バストサイズと肩甲骨の関係

バストサイズと肩甲骨の歪み関係

”天使の羽”なんて、ちょっとかわいらしい呼び方もされる肩甲骨。

 

肩甲骨はほぼ全ての動きに関わってくる関節部分ですから、ちょっとしたゆがみが周辺の筋肉にコリを発生させる原因となり、
体のあちこちにありとあらゆる悪影響を及ぼす可能性もあります。

 

もちろん、その悪影響のなかにはバストに関する事も多くあり、

 

・バストの垂れ

・バストトップの下垂

・バストの成長阻害

・ホルモンバランスの乱れ

 

などなど、さまざまなものが挙げられます。

 

バストの垂れやバストトップが下がってしまうのは、特にバストサイズがそこそこある方にとってはかなりの問題になります。

 

また、バストの成長阻害、ホルモンバランスの乱れについては、これからバストサイズが大きくなる時期や、バストアップをしたいと言った場合にはかなりの妨げになってしまいます。

 

いくらバストアップに効果的なものをサプリ等で摂取しても、肩甲骨がゆがんでいるために効果が半減・・・なんて、絶対に避けたいですよね。

 

それでは、肩甲骨の歪みを治す、発生させないためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?

 

悪い姿勢の及ぼす影響

肩甲骨に歪みを生じさせてしまう一番の原因として挙げられるのは、猫背などの姿勢の乱れです。

 

猫背になってしまうと肩甲骨がゆがんでしまうので、どんなに良いサプリを飲んでもバストの成長は阻害され、どんなに良いブラジャーを着けてもバストの形は崩れ・・・と、バストに良いことは一つもありません。

 

また、姿勢の悪さはバストだけの問題ではなく、血液やリンパの流れを悪くしてしまうので、冷え性やコリを発生させたり、内蔵機能を低下させたりと言った健康被害にも繋がります。

 

まさに、「百害あって一利なし」とはこのことですね。

 

でも、逆に言えばこの姿勢を正してしまえば、そんな要因の多くを解決できる可能性があるということですから、姿勢の悪さを自覚している方は、すぐに直すようにしましょう。

 

肩甲骨の歪みを治すには?

肩甲骨の歪みを治すには、まずはやっぱり普段から正しい姿勢を意識することでしょう。

 

ただし、そんなことが出来ればとっくの昔に治ってるよ!なんて方もいらっしゃるはずです。

 

そんなときには猫背矯正サポーターなどを使うのが一番です。

 

次に、既に肩甲骨が歪んで固まってしまっている場合には、エクササイズで柔らかくほぐしてあげるようにしましょう。

 

肩甲骨を左右に開いたり閉じたりするイメージで、腕を前から横へゆっくりと動かしたり、腕を大きくグルグルとまわしたりと、とにかく肩甲骨を大きく動かすイメージの動作をするだけでもOKです。

 

これだけのことを毎日数分行うだけでも、かなりのコリ解消効果が得られますからオススメですよ。

 

また、時間に余裕がある方は、定期的にプロのマッサージを受けに行っても良いでしょう。

 

ただ、一番大切なのは、とにかく姿勢を正すんだ肩甲骨を動かすんだ、と言う意識を持つことです。

 

少しでもバストのためにという意識を持つことこそ、最も重要な事です。

 

ハニーココ 楽天

関連ページ

バストアップに効果的な食べ物ってあるの?
もしも食べ物でバストアップ効果が望めるのなら・・・そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでここでは、バストアップに効果的な食べ物について解説します。
きなこ牛乳でバストアップ?
バストアップにきなこ牛乳が有効!?そんな話しを聞いた事無いですか?果たして、本当にきなこ牛乳はバストアップに効果があるのでしょうか?
毎日たった5分!ツボ押しでバストアップ!
バストアップに良いとされるツボがあることは良く知られていますよね。ここでは、毎日たったの5分でバストアップ効果が得られるツボをご紹介していきます。