バストアップに効果的な食べ物

バストアップに効果的な食べ物とは?

バストアップに効果的な食べ物

バストサイズで悩んでいるあなたは、「バストアップできる食べ物があったら・・・」と思われているのではないでしょうか?
もしも食べ物を見直すだけでバストアップできるのなら、こんなに簡単な方法はありませんよね。

 

しかし、食べ物でバストアップ何ていうことは可能なんでしょうか?

 

バストアップと食べ物について

一般的には、成長期が終わってしまったらバストサイズも大きくなることは無いと思われています。
実際、体型が大きく変わる(つまり、ものすごく太ったりと言う場合では無い限り)事が無い場合には、バストサイズはあまり変化するものではありません。

 

でも、ちょっと想像してみてください。
妊娠したママさん達は、お腹以外の体型が全く変わらなくてもほとんどの方がバストサイズが大きくなりますよね?

 

・・・あれこそが、成長期が終わった人でもバストアップをすることができるという証明でもあるんです!

 

ではなぜ、女性は妊娠したらバストサイズがアップするのでしょうか?
その鍵となるのが、女性ホルモンの分泌です。

 

女性ホルモンの分泌=バストアップ!

女性はみんな、成長期が終われば女性ホルモンの分泌量が減り、加齢とともにどんどん減っていくものです。
そのため、成長期を過ぎてしまうと、バストサイズもそれ以上に発達することは無くなってしまいます。

 

しかし、妊娠中は女性ホルモンの働きが活発になり、成長期のように大量に分泌されるようになるんです。
これによって、多くのママさん達がバストアップするんですね。

 

・・・という事は、もうお分かりですよね?
つまり、女性ホルモンの分泌を促進する食べ物を摂取すれば、バストアップすることも可能なんです!

 

それでは、女性ホルモンの分泌を促進する効果のある食べ物とは一体どんなものなのでしょうか?

 

【イソフラボン・・・大豆などの豆類全般】

イソフラボンと聞くと真っ先に思い浮かぶものは「大豆」ではないでしょうか。
イソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをすることが知られており、女性ホルモンの分泌を促進します。
また、コラーゲンの生成などもサポートするため、女性にとって非常に嬉しい効果が沢山の成分なんです。

 

【ビタミンE・・・アボカド、アーモンドなど】

女性ホルモンの一種、プロゲステロンの分泌を促す効果があります。
また、近年注目の抗酸化作用もあるため、アンチエイジングにも効果を発揮します。

 

【ボロン・・・キャベツ、海藻類など】

こちらもイソフラボンと同様に、エストロゲンの分泌を促進する効果があります。

 

【タンパク質・・・チーズ、牛乳、ヨーグルトなど】

みなさんご存知のタンパク質。
タンパク質は骨、筋肉と言った、女性だけではなくすべての人間に不可欠な組織を作る成分です。
どれだけ胸が膨らんでも、土台がしっかりしていないと垂れてしまうだけなのは想像に難くありません。
タンパク質は、そんな土台となる部分をしっかりと形成してくれる成分です。

 

バストアップに必要な食べ物まとめ

上記のように、食べ物の摂取によってバストアップ効果を期待することは可能です。
しかし、いくらバストアップに効果的だからと言って、毎日大豆ばっかり、乳製品ばっかりを食べると言った生活をしてれば、
栄養が偏ってしまうことは当然のことだと言えます。

 

どれだけバストサイズがアップしても、体を壊してしまっては何の意味もありません。

 

ですから、結局のところは、色々な食べ物をバランス良く摂る!という事が一番なのではないでしょうか。

 

ということで、上記のようなバストアップに効果的な食べ物を少しずつ織り交ぜながら、栄養バランスに気を付けた食事をする事こそが、
バストアップには最も重要な事だと思います。

 

ですから、食べ物によってバストアップを望んでいるのであれば、栄養バランスと上記の食べ物を意識した食生活を心がけてみてください。

 

ハニーココ 楽天

関連ページ

きなこ牛乳でバストアップ?
バストアップにきなこ牛乳が有効!?そんな話しを聞いた事無いですか?果たして、本当にきなこ牛乳はバストアップに効果があるのでしょうか?
バストサイズと肩甲骨の歪みの関係
バストサイズには、肩甲骨の歪みが大きく関わってくるのをご存知でしょうか?
毎日たった5分!ツボ押しでバストアップ!
バストアップに良いとされるツボがあることは良く知られていますよね。ここでは、毎日たったの5分でバストアップ効果が得られるツボをご紹介していきます。