生活習慣の改善は・・・

生活習慣の改善は・・・

3つ目は、生活習慣です。
生活習慣が乱れると、やはりホルモンバランスを乱す原因となります。
なかでも、充分な睡眠、規則正しい生活などは非常に大きなウエイトを占めていますから、これらをきちんとしておくことは凄く重要な事です。
また、喫煙習慣なども女性ホルモンの分泌量を減らしてしまう原因となりますから、このようなことからも煙草はオススメできません。

 

そして最後に、運動です。
体全体を適切に動かすことが、ホルモンバランスを適切に保つことに効果的なのは当然ですが、
それに加えて、胸部の筋肉をある程度動かしていたほうがバストサイズもアップしやすくなります。
また、このときにきちんとブラジャーなどで胸の位置をキープしながら運動を行えると、より効果的なバストの成長が望めます。

 

以上のことが、バストサイズの大きな方の特徴であると言えます。
この全てが当てはまっている方、一部が当てはまっている方は、遺伝的なものとは関係なく、
バストサイズが大きくなっている可能性が高いと言うことです。

 

それでは、このような事を思春期が過ぎてから行うには遅いの?
と言われると、実はそんなことはありません

 

人間の成長は、細胞分裂によって行われます。
この細胞分裂が最も活発なのは当然思春期ですが、多くの方が30歳前くらいまでは細胞分裂が活発であると言われています。
また、中には40歳近くになっても成長し続けていると言う人もいるくらいです。

 

ですから、このくらいの年齢までであれば、バストの成長は充分に望めると言うことです。

 

⇒続きを読む

 

ハニーココ 楽天

関連ページ

yuuさんのバストアップコラム
胸が小さいことで長年悩んでいたyuuさん。しかし、最近になってようやく、バストアップに効果がありそうな方法と出会えたそうです。
orさんのバストの悩みコラム
左右のバストサイズの差で悩んでいるというorさんによる、お悩みコラムです。